京丹後市: 小野小町の墓

  京都府:歴史・観光・見所京丹後市:歴史・観光・見所>小野小町の墓

概要・歴史・観光・見所
小野小町の墓(京丹後市)概要: 小野小町の墓小野小町の墓平安時代、六歌仙の1人小野小町天橋立成相寺を訊ねる途中に病となり、この地の住民上田甚兵衛宅で療養中に亡くなったと伝えられています。周辺には小町関係の史跡が点在し、小町が開基し位牌や巻物が伝わる妙性寺や持仏が祀られている薬師堂、小町が病気になった小野坂、深草少将の墓(岡の宮)、小町の墓などがあります。辞世の句として「九重の花の都に住みはせで はかなや我は三重にかくるる」が残されています。

小野小町の墓:写真

小野小町の墓
[ 付近地図: 京都府京丹後市 ]・[ 京丹後市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。