伊根町: 新井崎神社

  京都府:歴史・観光・見所伊根町:歴史・観光・見所>新井崎神社

概要・歴史・観光・見所
新井崎神社(伊根町)概要: 新井崎神社の創建は長徳4年(998)に勧請されたのが始まりと伝えられています。当初は現在の愛宕社付近にありましたが、海難事故が続いた為、神意として現在地に遷座し社殿の方向を変えたところ事故も無くなったそうです。祭神である徐福は童男童女を連れ不老不死の妙薬を捜して中国から、この地にあるハコ岩に上陸したとされ、その後、中国に帰ることなく住民と交わり様々な技術を伝えた後に死去、住民達はその死を憂い祠を建て祀ったそうです。御神体である男神像と、女神像は童男童女像とされ童男童女宮とも呼ばれています。

新井崎神社:写真

新井崎神社
[ 付近地図: 京都府伊根町 ]・[ 伊根町:歴史・観光・見所 ]
新井崎神社 新井崎神社 新井崎神社 新井崎神社
新井崎神社 新井崎神社 新井崎神社 新井崎神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。