福知山市: 豊受大神社(元伊勢神宮外宮)

  京都府:歴史・観光・見所福知山市:観光>豊受大神社(元伊勢神宮外宮)

豊受大神社(元伊勢神宮外宮)
豊受大神社(元伊勢神宮外宮)
[ 付近地図: 京都府福知山市 ]・[ 福知山市:歴史・観光・見所 ]
豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮)
豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮)
豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮) 豊受大神社(元伊勢神宮外宮)
歴史・観光・見所
豊受大神社(元伊勢神宮外宮)概要: 豊受大神社の創建は諸説ありますが一説によると、雄略天皇22年(478)に伊勢へ遷座した豊受大神宮の故地とされ元伊勢神宮外宮とも云われています。又、一説では豊受大神宮の故地は現在の比沼麻奈為神社の境内(丹後市峰山町)で伊勢へ遷座する途中でこの地に立ち寄ったとも云われています。又、一説では麻呂子親王(用明天皇の第3皇子)が三上ヶ嶽(現在の大江山)に棲んでいた「鬼(英胡・軽足・土熊の3鬼が率いる鬼の大群)」を征伐する際勧請したとも云われています。江戸時代に入ると歴代福知山藩主から崇敬庇護され明暦2年(1656)には京極高国が社殿を造営し、延宝5年(1677)には永井尚長が4石6斗4升2合の社領を安堵しています。祭神は豊受姫命、相殿は日子番能邇邇芸尊、天児屋根命、天太玉命を祀っています。
住宅設計案内

 福知山市観光・旅行見所ナビ:
一宮神社稲粒神社円覚寺観音寺鬼ヶ城金光寺御霊神社元伊勢神宮外宮元伊勢神宮内宮皇大神社門前町天の岩戸神社天寧寺
松村家住宅正眼寺醍醐寺天照玉命神社島田神社惇明小学校本館福知山城法鷲寺明覚寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府歴史観光案内所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。