南丹市・歴史・観光・見所

  京都府:歴史・観光・見所>南丹市

概要・歴史・観光・見所
南丹市概要: 古くは丹波国の国府があったと推定される地域で市内八木の宗神社は丹波国総社の流れを汲む神社と伝えられ、隣接する亀岡市には国分寺や一宮などが点在しています。その後も丹波国の中心的な地域で室町時代には八木城が事実上の守護所として機能し守護代となった内藤家がここを拠点として周辺地域を支配しました。戦国時代に入ると内藤氏、荒木氏、川勝氏などが支配しますが明智光秀の丹波侵攻により織田領として組み入れられています。江戸時代に入った元和5年(1619)、小出吉親が出石藩から約3万石あまりで入封し園部藩を立藩、吉親は園部城の築城や城下町の整備、領内開発に尽力し現在の南丹市の基礎を築きます。その後も小出家が園部藩主を歴任し、4代英貞や6代英常などは幕閣として要職を歴任しています。

南丹市・神社・寺院・古民家・城郭

小林家住宅
小林家住宅
小林家住宅
石田家住宅
石田家住宅
石田家住宅
大原神社
大原神社
大原神社
中風寺
中風寺
中風寺
西乗寺
西乗寺
西乗寺
美山町北
美山町北
美山町北
 
白
 
 
白
 
 
白
 
 
白
 

スポンサーサイト

京都府:市町村・観光
舞鶴市 宮津市
京丹後市 与謝野町
伊根町 南丹市
京都市右京区 綾部市
福知山市 かやぶきの里
亀岡市


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「鳥取県:歴史・観光・見所」は「鳥取県の歴史」、「郷土資料辞典−鳥取県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。