京都市右京区・歴史・観光・見所

  京都府:歴史・観光・見所>南丹市

概要・歴史・観光・見所
京都市右京区概要: 古くは山城国の国府に隣接していた地域だった事から比較的早くに開発が進んだ地域です。飛鳥時代には多くの渡来人の拠点となり、中でも漢民族系の渡来人とされる秦氏は自らの氏寺である広隆寺や梅宮大社、木嶋坐天照御魂神社などを開き開発にも尽力したとされます。又、嵐山や小倉山は京都の景勝地として天皇や貴族の離宮や山荘が設けられ歌枕にも歌われました。桂川舟運が開削されると嵯峨には川湊が設置され周辺地域の物資集積場として発展し多くの豪商を輩出するようになります。特に角倉了以は戦国時代末期に現在のベトナムとの朱印船貿易によって莫大な利益を得て大堰川、高瀬川などの開削にも尽力しています。右京区北部地域は若干歴史が異なり、戦国時代には宇津氏の支配下にあり、江戸時代には園部藩、篠山藩の領域になっていました。

京都市右京区・神社・寺院・古民家・城郭

常照皇寺
常照皇寺
常照皇寺
山国神社
山国神社
山国神社
中道寺
中道寺
中道寺
福徳寺
福徳寺
福徳寺
 
白
 

スポンサーサイト

京都府:市町村・観光
舞鶴市 宮津市
京丹後市 与謝野町
伊根町 南丹市
京都市右京区 綾部市
福知山市 かやぶきの里
亀岡市


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「鳥取県:歴史・観光・見所」は「鳥取県の歴史」、「郷土資料辞典−鳥取県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。