綾部市: 篠田神社

  京都府:歴史・観光・見所綾部市:歴史・観光・見所>篠田神社

概要・歴史・観光・見所
篠田神社(綾部市)概要: 篠田神社の創建は不詳ですが延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に記載されている式内社阿須須伎神社とも云われています。棟札には延暦15年(796)とあり、真筆であればそれ以前から鎮座していたと思われます。古くから神仏混合し江戸時代には白田大明神と称していました。本殿は永禄9年(1566)に建てられたもので五間社、流造、銅板葺、室町時代後期に建てられた大型神社本殿建築の遺構として貴重なことから京都府指定文化財に指定されています。又、伝承によると丹波の国々を平定した金丸親王が崇敬しその子孫である金里宰相が境内に竹を植えたとされ「竹の子さん」とも称されたようです。例祭(筍祭)では本殿背後の竹林(御ミノシベ)から、竹の子を採取して供え吉凶を占っています。

篠田神社:写真

篠田神社
[ 付近地図: 京都府綾部市 ]・[ 綾部市:歴史・観光・見所 ]
篠田神社 篠田神社 篠田神社 篠田神社
篠田神社 篠田神社 篠田神社 篠田神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。