宮津市: 一色稲荷社

  京都府:歴史・観光・見所宮津市:歴史・観光・見所>一色稲荷社

概要・歴史・観光・見所
一色稲荷社(宮津市)概要: 一色稲荷社一色稲荷社の創建は不詳ですが、一説によると天正10年(1582)、丹後守護職最後の当主一色義清が細川幽斎の軍に敗れ自刃した地とされ、その祟りを恐れて祠を建立したと伝えられています。江戸時代後期に記された「丹哥府志」にも宮津城内に一色義清の墓が示されており、位置的にも一色稲荷社とされます。

一色稲荷社:写真

一色稲荷社
[ 付近地図: 京都府宮津市 ]・[ 宮津市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。