宮津市: 見性寺

  京都府:歴史・観光・見所宮津市:歴史・観光・見所>見性寺

概要・歴史・観光・見所
見性寺(宮津市)概要: 見性寺は俳人与謝野蕪村の縁の寺院として知られています。当時、見性寺に住んでいた竹渓と友人関係だったとされ、宝暦4年(1754)、蕪村39歳の時当寺を訪れ、42歳までここを拠点にして周辺地域の知見を広げています。この間、様々な画作を残しており、俳人だけでなく画家としての才能が開いた時代とされています。現在は入母屋、桟瓦葺、一間一戸の鐘楼門しか当時の建物は残ってなく、境内には蕪村の「短夜や 六里の松に 更けたらず 」の句碑が建立されています。

見性寺:写真

見性寺
[ 付近地図: 京都府宮津市 ]・[ 宮津市:歴史・観光・見所 ]
見性寺 見性寺 見性寺 見性寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。