宮津市: 妙円寺

  京都府:歴史・観光・見所宮津市:歴史・観光・見所>妙円寺

概要・歴史・観光・見所
妙円寺(宮津市)概要: 妙円寺の創建は天正7年(1579)、日応がこの地で日蓮宗を広げたところ、住民の多くが教化し、天正13年(1585)に開かれました。当時は日耀、日英、日修などの名僧の輩出や末寺23ヵ寺を擁するなど寺運が隆盛し大きな影響力がありましたが次第に衰微しました。現在の庭園(八景園)は江戸時代末期に作庭されたもので琵琶湖を模した池を中心に豪快な石組が施された名園として京都府指定名勝に指定されています。

妙円寺:写真

妙円寺
[ 付近地図: 京都府宮津市 ]・[ 宮津市:歴史・観光・見所 ]
妙円寺 妙円寺 妙円寺 妙円寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。