宮津市: 丹後国分寺

  京都府:歴史・観光・見所宮津市:歴史・観光・見所>丹後国分寺

概要・歴史・観光・見所
丹後国分寺(宮津市)概要: 天平13年(741)、聖武天皇の勅願により創建された丹後国分寺の流れを汲む寺院で、境内前には鎌倉時代後期から南北朝時代にかけて再建した時の礎石や土檀の跡が残っています。苔むした参道に正面には一間一戸、入母屋、桟瓦葺の鐘楼門があり境内には石仏や五輪塔などが安置されています。高野山真言宗。

丹後国分寺:写真

丹後国分寺
[ 付近地図: 京都府宮津市 ]・[ 宮津市:歴史・観光・見所 ]
丹後国分寺 丹後国分寺 丹後国分寺 丹後国分寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。