京丹後市: 縁城寺

  京都府:歴史・観光・見所京丹後市:歴史・観光・見所>縁城寺

概要・歴史・観光・見所
縁城寺(京丹後市)概要: 縁城寺の創建は養老元年(717)、善無畏三蔵(インドの高僧)はこの地から紫雲が立ち昇るの見て霊地と悟り梵天帝釈の二童子から授かった千手観音像を安置したのが始まりと伝えられています。宝亀2年(771)には光仁天皇の勅願寺となり堂宇が造営され、延暦14年(795)には桓武天皇より「縁城寺」の寺号を賜わっています。その後一時衰退しましたが、永延2年(988)、一条天皇の勅願寺になると再興され寺運が隆盛します。最盛期には広大な境内に七堂伽藍が建ち並び7ヶ院、25坊を擁し奥丹後随一の名刹として名を馳せました。

縁城寺の文化財
・ 木造千手観音菩薩立像−10世紀後半−国指定重要文化財
・ 宝篋印塔−正平6年−国指定重要文化財
・ 金銅装笈−室町時代−京都府指定文化財
・ 絹本著色十王図−元時代(鎌倉時代)−京丹後市指定文化財
・ 絹本著色倶生神像−南北朝時代−京丹後市指定文化財
・ 絹本著色如意輪観音像−南北朝時代−京丹後市指定文化財
・ 縁城寺縁起−室町時代−京丹後市指定文化財
・ 手錫杖−室町時代−京丹後市指定文化財
・ 鋳銅五具足−京丹後市指定文化財

縁城寺:写真

縁城寺
[ 付近地図: 京都府京丹後市 ]・[ 京丹後市:歴史・観光・見所 ]
縁城寺 縁城寺 縁城寺 縁城寺
縁城寺 縁城寺 縁城寺 縁城寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。