京丹後市: 常立寺

  京都府:歴史・観光・見所京丹後市:歴史・観光・見所>常立寺

概要・歴史・観光・見所
常立寺(京丹後市)概要: 案内板によると「常立寺は、峯山藩設立時、近くにあった玉葉山光明寺を現在の場所へ移し、三代藩主京極高明により初代、二代藩主の戒名から「安泰山常立寺」と改名された峯山藩京極家の菩提寺です。初代藩主京極高通より歴代藩主肖像画が所蔵され、また時の藩主より暖簾格式を与えられた丹後ちりめんの始祖森田治郎兵衛の墓碑もあるなど京極家とのつながりの深さが感じられます。」とあります。

常立寺の文化財
・ 絹本著色不動明王像−鎌倉末〜南北朝−京丹後市指定文化財
・ 絹本著色釈迦十六善神像−南北朝時代−京丹後市指定文化財
・ 紙本著色京極家歴代藩主肖像画(12幅)−京丹後市指定文化財
・ 京極家墓所−江戸時代−京丹後市指定史跡

常立寺:写真

常立寺
[ 付近地図: 京都府京丹後市 ]・[ 京丹後市:歴史・観光・見所 ]
常立寺 常立寺 常立寺 常立寺
常立寺 常立寺 常立寺 常立寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。