京丹後市: 峰山陣屋

  京都府:歴史・観光・見所京丹後市:歴史・観光・見所>峰山陣屋

概要・歴史・観光・見所
峰山陣屋(京丹後市)概要: 峰山陣屋は元和10年(1624)、京極高通が丹後国中郡1万石が分知され旧領である下総・近江3千石を合わせて1万3千石の大名として峰山藩を立藩し、その藩庁と藩主居館として寛永15年(1638)築かれました。背後には吉原山城という比較的大型な山城が控えていましたが、江戸時代以降は軍事的重要性が失い城下近くに陣屋が設けられ、京極家12代に渡り藩主として明治維新を迎えます。陣屋には藩主の居館の他に御蔵や表門、家臣の長屋が設けられましたが現在は畑地となった為、土塁と思われる土盛が一部に残っている程度です。

峰山陣屋:写真

峰山陣屋
[ 付近地図: 京都府京丹後市 ]・[ 京丹後市:歴史・観光・見所 ]
峰山陣屋 峰山陣屋 峰山陣屋 峰山陣屋


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。