京丹後市: 岩屋寺

  京都府:歴史・観光・見所京丹後市:歴史・観光・見所>岩屋寺

概要・歴史・観光・見所
岩屋寺(京丹後市)概要: 案内板によると「 神亀3年(726)僧行基により開創された真言宗の古刹である。以来、今日まで1200有余年法燈連綿として、現在に至っている。寺の宝として弘法大師の作と言われる五大力明王画像等の重文級のものや、源頼光の大江山鬼退治絵巻まど、めずらしいものが数多く残っている。又、巨岩古木に囲まれた奥の院附近は、行基ら名僧の修行した白糸の滝や森林公園として景観を楽しみながらのハイキングコースがあり、日本海を眺望できる絶好の場所である。 大宮町 」とあります。

岩屋寺の文化財
・ 阿弥陀如来立像−鎌倉時代−京丹後市指定文化財
・ 絹本著色毘沙門天像−鎌倉時代後期−京都府登録・京丹後市指定文化財
・ 木造観音菩薩坐像−室間時代−京丹後市指定文化財
・ 大江山鬼退治絵巻 −江戸時代初期−京丹後市指定文化財
・ 絹本著色地蔵菩薩像−鎌倉時代後期−京都府登録・京丹後市指定文化財
・ 絹本著色釈迦十六善神像−鎌倉時代−京都府登録・京丹後市指定文化財
・ 絹本著色五大尊像−鎌倉時代−京都府登録・京丹後市指定文化財
・ 絹本著色楊柳観音像−室町時代−京丹後市指定文化財

岩屋寺:写真

岩屋寺
[ 付近地図: 京都府京丹後市 ]・[ 京丹後市:歴史・観光・見所 ]
岩屋寺 岩屋寺 岩屋寺 岩屋寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。