亀岡市: 田中源太郎旧邸

  京都府:歴史・観光・見所亀岡市:歴史・観光・見所>田中源太郎旧邸

概要・歴史・観光・見所
田中源太郎旧邸(亀岡市)概要: 田中源太郎は亀山藩の御用商人の生まれで明治維新以降は豪商として名を馳せ政界へも進出した人物で。現在の建物は明治30年代に5年の歳月をかけ建てられたものです。洋館は明治31年(1898)の建物で、木造2階建、寄棟、桟瓦葺、正面1階はテラス風で、2階はガラスで囲われたサンルームになっています。開口部には要所要所にファンライト風の半円形窓を配し、天井や階段手摺、吹き抜けなど家具調となり当時の洋風建築の要素が随所に取り入れられています。和館は木造平屋、寄棟、桟瓦葺、式台付き玄関や書院風の座敷、床の間など格式の高い凝った造りになっています。田中源太郎旧邸は明治時代の豪商の邸宅として貴重なことから国登録有形文化財に登録されています。又、前面に広がる庭園は7代目小川治兵衛が作庭したもので京都府の名勝に指定されています。

田中源太郎旧邸:写真

田中源太郎旧邸
[ 付近地図: 京都府亀岡市 ]・[ 亀岡市:歴史・観光・見所 ]
田中源太郎旧邸 田中源太郎旧邸 田中源太郎旧邸 田中源太郎旧邸


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「京都府:歴史・観光・見所」は「京都府の歴史」、「郷土資料辞典−京都府」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。